7年ぶり!鶏塩パイタン@自然派ラーメン処 麻ほろ

そうか、もう7年も経つんだ!「原価計算してみたら、赤字だったから止めます。」との説明を受け、「高くても良いから、限定でも良いから、食べたい!」と言い続けていた「鶏塩パイタン」が復活しました!
昔との違いは、先ずは、丼。昔は白い丼だったので、スープも白く見えた。今回のは黄金色ですね。でも、激旨スープであることに違いはない!そして、トッピングに細切り唐辛子が。普段食べているものは、只の赤い飾りとしか思えなかったけど、これはぴりっとした味で、良いアクセントでした。エビは入っていたかな〜?覚えてないや。(^^; そして値段。昔は750円、今回は1,180円。でも納得です!

札幌ステラプレイス店では、火曜日と水曜日のみ。小樽では平日全て提供することを計画中だそうです。
久しぶりに小樽のお店に行きたいな〜!

層雲峡

いくいくのご両親と妹が秋の旅行に北海道に来てくれました。

日中の行動は別行動で、宿泊は一緒に!

初日は層雲閣グランドホテル。

 

 

チェックイン前に、久々の旭川本店に!

本店の場所、変わったんですね。でも、味は変わって無かった!昔来たとき店長に伺った所、他のお店はフランチャイズで、本店のスープの作成方法は教えていないと!なので、本店のスープのコクは出せていないんです。今回は塩と醤油を頼みましたが、やっぱりここは塩だな!

 

 

 

 

翌日は、初の大雪山層雲峡ロープウェイと大雪山黒岳リフト!

紅葉の見頃には未だ未だでしたね〜。(>_<)

 

 

 

本日のお昼は、8月の夏休み旅行で振られた、美瑛の花七曜でランチです。ヘルシー料理で優しい味付けでした。ドックランが広くて良さそうでしたよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その夜は、湯本白銀温泉ホテルでゆっくり。

楽しかった〜!

CJ-8 in Niseko

北海道のトレーラー仲間によるオフ会。恒例のCJ-8 (Caravan Jamboree – 8) が去年に引き続きニセコで9月17日〜19日に開催されました。

 

 

 

夕張からの参加だったので到着したのは夜です。

前夜から入っていた方も多く、皆さん楽しんでます。

 

 

翌朝は天気が良ければアンヌプリ登山でも!と言う期待も、天候が優れず…

5連結スクリーンテントの中でまったりと過ごします。(^^ゞ

 

 

そしてお昼には、ペグさんによる本格的な辛みスープのラーメンが!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして夜には、大人も子供も楽し団らん。(^^)

 

 

 

 

恒例の焚き火台4台の大焚き火はいつ見ても壮大ですね!

今回は総勢18台の参加でした。遠くは、四国の高知、道内では釧路からの参加と、広がりを感じますね。参加者の皆さん、来年もよろしくお願いしますね! また、今回参加出来なかった皆さんも次回は是非!!!

 

 

 

2011年 道民の森の一番川でキャンプ

長距離移動のキャンプは控えて、近場のキャンプがしたい! と言ういくいくの要望で同じ町内の一番川キャンプ場に行こう! でも、9月7日でも予約状況は真っ白! えっ!またこの間の雨で利用中止か?! と思ったけど、予約電話入れると何事もなし。ただ予約が入って無かっただけ。おいおい、大丈夫かぁ。(^^ゞ でも、前日に確認したら予約で一杯でした!

ここは事前の場所予約は出来ません。なので早めに入って場所確保が重要!チェックインは14時からだけど、空いていたら午前中でもOKです。おかげで去年の6月に来たとき目星を付けていた、お気に入りの18番が取れました!

ここはトレーラーに良い場所だと思います。通路からの奥行きがあるし、右エントラントのトレーラーに合う様な水場設置になってます。そして左右との距離もとっても広い! 但し、未だ携帯は全く繋がりませんよ!

場所を確保したら、月形にお昼と買い出しです。

色々 考えたけど、結局お昼はむつみ屋月形総本店。当別町店とは麺も太麺細麺が有ったり、メニューも当別町店に無い物も有ったり、違いがあるんだ!当別町店では いつも「北の恵」ですが、総本店独自メニューの「香煎黒味噌らーめん」と「牛すじカレー」セットにしました。 またしても写真撮る前に食べ始めました。m(_ _)m でも、コクのあるスパイシーな味噌らーめんで、美味しかったよ!

食材を調達してキャンプ場へ戻ります。

 

 

 

後はゆっくりと過ごせました。(^_^)v

 

 

 

 

 

 

2011年 夏休みキャンプ旅行

8月23日から27日迄、4泊5日での夏休み旅行です。

最初の3泊は、中富良野の「星に手のとどく丘キャンプ場」です。

ここは近場の川で釣りが出来そう!と言うこともあり、久々にテンカラ釣り道具を持ったキャンプです。しかし全般的に天気が芳しく無く、24日の午前中1時間ほどしか釣りが出来なかった。釣果は7寸のイワナ一匹。(^^ゞ その日の晩に塩焼きで頂きました!

お昼は雑誌HOを参考に、麺屋巡り。

24日は美瑛の「四季の風」。大盛り、食べでがあります!一見二八そばですが、美瑛産の玄そばの自家製粉十割そばです。香りと腰、旨いです。ただし、わさびが付きません。辛み大根で食べて欲しいとのこと。ワサビ好きとしては、今度はチューブワサビを持って行くか!

25 日は南富良野の「おち庵」。大もりと特もり。店主一人で切り盛りしているため、混んだときは大変そうだが、エゾシカのカツも旨いし、そばも良い味です。そ ば湯は最高!但し、飼い始めて3ヶ月の子犬の躾が未だ出来ていない。これから躾ける、との事でしたが、ちょっとうるさいかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

26日は「支那虎」です。今回が2回目なので、未だ黒木メイサに負けてる。

 

 

 

 

 

 

鰹節の旨味たっぷりの支那そば、

 

 

 

 

 

焦がしニンニク油が旨いこげ塩、我が家の定番です。

 

 

 

 

毎晩のお風呂はここ!キャンプ場には100円引きの割引券があります。

 

 

 

 

キャンプ場の雰囲気です。

朝は羊の鳴き声で起こされます。

 

 

 

手の届くような星空は26日朝3時過ぎに堪能!

また、夕方には幻想的な風景が見られました。

 

 

 

 

26日朝には雲海が!ちっちゃなテラスからどうぞ。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客さんは道外からが殆どでした。キャンプサイトは広々です。

 

 

 

 

後ろの建物が、トイレ&炊事場です。それぞれ土足禁止のため綺麗ですが、臭います。

目にしみるほどでは無いけどね。(^^ゞ

 

 

 

2 件のコメント

うしじま

噂には良く聞く「おち庵」

良い所らしいですね。やすこが結構お世話になってるみたいです。

富良野方面いいなぁ。ゆっくり回りたいです。

2011年8月30日火曜日 – 11:31 PM

 

 

やまだ

おち庵、蕎麦の打ち方は自己流って事で、一寸心配でしたが、旨かったですよ~!富良野エリヤは広いから未だ未だ回り切れないです。9月にもう一度行くことになりそうです。

2011年8月31日水曜日 – 06:47 PM

2011年ニセコ合宿

毎年恒例のニセコ合宿。今年は二日目に五色温泉の湯治部で自炊し、翌日はイワオヌプリを滑ろう!と言うことになりました。五色温泉裏の沢にシール登行している7名が見えます。

 

で私はと言うと、ブーツを履こうとしたらトラブル発見!ブーツシェルとアッパーシェルを繋ぐピンが抜け落ちてました!

とりあえずの応急処置を行いましたが、やはり不安で、イワオヌプリは諦め一路スポーツたきぐちへ。

幸いにも古いこのブーツと同じ物が倉庫に隅に眠って居たので、助かりました!

 

 

 

 

町に出たので、お昼に一度行きたかった「ニセコラーメンマウント」へ。

 

 

 

 

じゃがいもがムースになった優しい甘さが美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは辛味噌!

 

 

 

 

 

どちらも美味しかったです。綺麗なお姉さんの接客対応も気持ちよかったし、麺は好きな西山製麺だし!

 

 

オーバーヘッド!

今シーズン最高のパウダーでした!

1月2日に記した電源トラブルの対応及びLPガスの補充が間に合わなかったので、今回のニセコは宿泊まりです。宿は、ニセコのバックカントリーツアーとアルペンレッスンでお世話になっている西田さんのところ。

電源トラブル、実はKIP 内部の消費電力が15Aを超えたため、KIP内のブレーカーがOFFになっただけでした。説明は聞いていたのですが、ブレーカーが落ちるのは外部電源保護 のためだと思っていたので、そのブレーカーは外部電源のものだと思い込んでいました。大事にならずに良かった良かった。

3連休初日の9日はバタバタして出られず。10日は朝4:00 起きしてニセコへ向かいました。ニセコに着くと直ぐにリフトを乗り継ぎ上へ上へと。キング4乗り場の列に並んでいたら、前方から私を呼ぶ声が!一昨年転勤 で札幌に来たTさんでした。昨年同様奥さんと子供が実家に帰っている一時を存分に楽しんでいる様子。聞くとTTさん、フッシーさんと一緒だと。10:00 オープンの山頂ゲートを一緒に抜け、北斜面を目指します。山頂は強風では有りましたが、北斜面はオーバーヘッド!ジャクソンも既に荒れてはいたけど楽しん で、花園へ。

11:00でしたが、早起きしたので二人ともしゃりバテ状態。HANAZONO308 は既に激込み。Tさんらは花園リフトを乗り継ぎ7トラを目指すと。我々二人はシャトルバスでヒラフに向かい直ぐに食べられるお店を探すことに。 Welcome Centerから直ぐのレストランピルカが空いていたので、ラーメンとカレーを注文。腹ぺこだから完食したけど、もう絶対に行きません。

気を取り直し7トラ2本の後、再び北斜面へ。午前中と異なり、我々二人っきりの北斜でした。

その後は、二度目のハイクで疲労困憊の両足をゆっくり温泉で癒し、宴会です。

翌11日は北斜1本の後7トラして上がり。

朝一のキング4リフト待ちです。既に山頂を目指す長蛇の列と東尾根を滑ったラインが10数本。

 

 

 

 

今日は天気も良く、風も昨日よりは穏やか。気合い入ってます!

 

 

 

 

 

この後、雲が出て、全く視界不良。直ぐに出れば良かったなぁ。

 

 

 

 

 

朝ご飯3杯食べたけどやはりお腹は空きます。こちらは一度行って気に入っていたところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、滑っている写真を撮ろうといつも使っているコンデジで撮りましたが、やはりいまいち。新しいものを購入します!

 

小樽にて

いや〜、雪、降りませんね!

 

と言うことで、ニセコへの往復ではいつも通り過ぎる小樽へ行ってきました。

TMLの皆さんから教えていただいた、とある公園へトレを置き、まず最初に向かったのは、

 

1.大好きなラーメン屋さんの麻ほろ!

お昼過ぎでお腹ぺこぺこだったので。

いくは、こってり塩、私は、こってり醤油で、二人とも麺バリバリ。

久しぶりの本店でのマスターのラーメン、やっぱり美味しかったです!

 

2.次に訪れたのは、生酒が有名だと言う北の誉酒造「酒泉館」

いくが何種類か試飲し、私も香りを嗅ぎましたが、結局四合瓶一本を購入。

他は、火入れの酒の様な香りがしたなぁ。残念。

 

3.温泉は、こんな所にあるなんて!

TMLメンバーでフェリーで小樽に来た方から教えていただいた、フェリー乗り場の温泉!

天候は悪化してきましたが、時間的に近所の方々しかおらず空いており、ゆったりと楽しめました!

 

4.夕食はいくが一回行きたいと思っていた、小樽バイン。

ニシンのマリネ、シャコのクリーム仕立てペンネ。ツブのガーリックバター焼き。など等。流石に旨い!

ワインは北海道産がメイン。お試し3種セット等が有り、色々と楽しめました!

 

天気予報に反し、強風と雨の中トレまで戻りゆったりと。

しかっし!

テレビでK1 WGPが終わる頃には海の波頭から波が飛んでくるほどに!

P泊場所は天候を十分考慮する必要を改めて認識しました。