ここらでゆっくり温泉旅行:二日目

4月8日。6時半、地獄谷までの朝の散歩の後、朝湯に浸かってご機嫌です。(^^)
朝も部屋食!そして美味い!特に気に入ったのは、アサリ鍋と眼にも綺麗な青海苔の佃煮です!温泉ももちろん良かった!でも湯槽はちょっと小振りかな?次回は部屋に露天風呂付きが良い!と言っている人が約一名…この条件に合うのは、定山渓のふる川。オプションで部屋食オッケーです。でも料金はここの倍! (>_<)

ここらでゆっくり温泉旅行:初日

4月7日。誕生後3ヶ月を過ぎ、首も据わって来たようです。お祝いを兼ねて、温泉旅行!赤ちゃん連れでも安心して泊まれるよう、朝夕共に部屋食が大前提!
料理も美味しそうな、登別温泉の御やど清水屋に決めました。部屋は401号室。10畳と6畳の二間で、赤ちゃん用布団が敷いてありました。良いね!
岳の夕食前に、近所のトレーラー仲間のNご夫妻が差し入れ持って遊びに来てくれました!ありがとう!

層雲峡

いくいくのご両親と妹が秋の旅行に北海道に来てくれました。

日中の行動は別行動で、宿泊は一緒に!

初日は層雲閣グランドホテル。

 

 

チェックイン前に、久々の旭川本店に!

本店の場所、変わったんですね。でも、味は変わって無かった!昔来たとき店長に伺った所、他のお店はフランチャイズで、本店のスープの作成方法は教えていないと!なので、本店のスープのコクは出せていないんです。今回は塩と醤油を頼みましたが、やっぱりここは塩だな!

 

 

 

 

翌日は、初の大雪山層雲峡ロープウェイと大雪山黒岳リフト!

紅葉の見頃には未だ未だでしたね〜。(>_<)

 

 

 

本日のお昼は、8月の夏休み旅行で振られた、美瑛の花七曜でランチです。ヘルシー料理で優しい味付けでした。ドックランが広くて良さそうでしたよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その夜は、湯本白銀温泉ホテルでゆっくり。

楽しかった〜!

2011年 夏休みキャンプ旅行

8月23日から27日迄、4泊5日での夏休み旅行です。

最初の3泊は、中富良野の「星に手のとどく丘キャンプ場」です。

ここは近場の川で釣りが出来そう!と言うこともあり、久々にテンカラ釣り道具を持ったキャンプです。しかし全般的に天気が芳しく無く、24日の午前中1時間ほどしか釣りが出来なかった。釣果は7寸のイワナ一匹。(^^ゞ その日の晩に塩焼きで頂きました!

お昼は雑誌HOを参考に、麺屋巡り。

24日は美瑛の「四季の風」。大盛り、食べでがあります!一見二八そばですが、美瑛産の玄そばの自家製粉十割そばです。香りと腰、旨いです。ただし、わさびが付きません。辛み大根で食べて欲しいとのこと。ワサビ好きとしては、今度はチューブワサビを持って行くか!

25 日は南富良野の「おち庵」。大もりと特もり。店主一人で切り盛りしているため、混んだときは大変そうだが、エゾシカのカツも旨いし、そばも良い味です。そ ば湯は最高!但し、飼い始めて3ヶ月の子犬の躾が未だ出来ていない。これから躾ける、との事でしたが、ちょっとうるさいかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

26日は「支那虎」です。今回が2回目なので、未だ黒木メイサに負けてる。

 

 

 

 

 

 

鰹節の旨味たっぷりの支那そば、

 

 

 

 

 

焦がしニンニク油が旨いこげ塩、我が家の定番です。

 

 

 

 

毎晩のお風呂はここ!キャンプ場には100円引きの割引券があります。

 

 

 

 

キャンプ場の雰囲気です。

朝は羊の鳴き声で起こされます。

 

 

 

手の届くような星空は26日朝3時過ぎに堪能!

また、夕方には幻想的な風景が見られました。

 

 

 

 

26日朝には雲海が!ちっちゃなテラスからどうぞ。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客さんは道外からが殆どでした。キャンプサイトは広々です。

 

 

 

 

後ろの建物が、トイレ&炊事場です。それぞれ土足禁止のため綺麗ですが、臭います。

目にしみるほどでは無いけどね。(^^ゞ

 

 

 

2 件のコメント

うしじま

噂には良く聞く「おち庵」

良い所らしいですね。やすこが結構お世話になってるみたいです。

富良野方面いいなぁ。ゆっくり回りたいです。

2011年8月30日火曜日 – 11:31 PM

 

 

やまだ

おち庵、蕎麦の打ち方は自己流って事で、一寸心配でしたが、旨かったですよ~!富良野エリヤは広いから未だ未だ回り切れないです。9月にもう一度行くことになりそうです。

2011年8月31日水曜日 – 06:47 PM

2011年ニセコ合宿

毎年恒例のニセコ合宿。今年は二日目に五色温泉の湯治部で自炊し、翌日はイワオヌプリを滑ろう!と言うことになりました。五色温泉裏の沢にシール登行している7名が見えます。

 

で私はと言うと、ブーツを履こうとしたらトラブル発見!ブーツシェルとアッパーシェルを繋ぐピンが抜け落ちてました!

とりあえずの応急処置を行いましたが、やはり不安で、イワオヌプリは諦め一路スポーツたきぐちへ。

幸いにも古いこのブーツと同じ物が倉庫に隅に眠って居たので、助かりました!

 

 

 

 

町に出たので、お昼に一度行きたかった「ニセコラーメンマウント」へ。

 

 

 

 

じゃがいもがムースになった優しい甘さが美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは辛味噌!

 

 

 

 

 

どちらも美味しかったです。綺麗なお姉さんの接客対応も気持ちよかったし、麺は好きな西山製麺だし!

 

 

トムラウシ登山

9月23日に和田@兵庫神戸さんと一緒に登ろう! と言っていたのだが、前日の天気予報では風が強く、山頂ではマイナス10度以下になりそう。と言うことで中止。和田さんごめんなさい!

でも予報通り9月25日(土) には風が収まった。金曜日の夜ヒルズを出発し、東大雪荘前のP泊。ここまでに8kmのダート。翌朝、短縮登山口まで移動し、出発。この間も8kmのダー ト。昨年ここにトレを牽いて行けるかとの質問をTMLに投げたところ、やめろと。確かに東大雪荘から短縮登山口までは牽いて行く気にはなれなかった。ただ し、東大雪荘までなら行ってもいいかな?ここまでのダートは観光バスも擦れ違えます。がそれなりに揺られますよ!

突き当たりが東大雪荘で、右手の小屋はトイレ。右手前側がPです。

 

 

 

 

左手に登山口があります。

 

 

 

 

 

短縮登山口にはバイオトイレがあります。きれいです。

 

 

 

カムイ天上から見ると、

 

 

 

 

 

途中は省いて、(山頂Movie)

下山の途中は難儀です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下山後は、食事後即寝てしまいました。温泉、施設のきれいさ、食事(食堂は禁煙!)、金額、満足でした。

 

 

 

 

今回初めて登山にiPhone4+日本通信talkingSIMを持っていきました。さずがDocomo Netを使えるので山頂から沢の途中まで使えました。Twitter, mixi, ADO予約と問題なく使えるのはありがたい!

 

 

 

 

 

 

5 件のコメント

SHIBA

いつアップされるのかと楽しみに待っておりました

さすがトムラウシ辺境の秘境ですね ^_^;

それにしても装備を見るといかに困難な登山で有ったか想像出来ます

間違っても「一緒に行きます」って言わなくて良かった ^_^;

この時期、本州から大雪山へ来られるツアーの方々の参考になるであろう景色と装備ですね、

ちなみに板は持って行かなかったのですか? (^.^)

2010年9月30日木曜日 – 07:30 AM

 

 

うしじま

やっぱり、トムラウシ憧れます。

日の長い時期に挑戦したいです。

もっと、体重落としてから(笑)

2010年9月30日木曜日 – 11:20 AM

 

 

やまだ

SHIBAさん、うしじまさん、

短縮登山口には車が10数台停まってました。

我々ともう一組、男二人組が最後の登山者だったようで、あとは下山者と会うのみでしたが、結構な人数でしたよ。

来る冬シーズンに備えたトレーニング登山でしたが、体重は落ちませんでした。(^^;  でも体脂肪率は3落ちて、13に! 未だ今もキープしてます。

本文、飲みながら書いたので、書き忘れたことがありました。以下、追加です。

 

– – – – – – – – – – – – – – – – –

短縮登山口を07:30に出発し、山頂到着は12:50。コースタイム6時間20分の所を5時間切って登りたかったが、1時間しか短縮出来なかった。

天 候は曇りで、気温は登山口で6度、山頂ではマイナス1~2度。風は穏やかで5m/s前後だった。しかし、前日までに降った雪のため、登山道はぬたば化し、 足を取られる。また、岩場では滑り、踏み抜きと気が休まらない。ことに最後のトムラウシ分岐から山頂までは完全に雪山登山だった。

しかし、山頂からの景色には大満足。旭岳から、美瑛岳、十勝岳までくっきりと見えた。

帰りは13:20山頂を後にし、17:50登山口へ。コースタイム通りの時間で、最後はヘッデンを付けての下山だった。

2010年9月30日木曜日 – 09:34 PM

 

 

スギちゃん

トムラウシ、北海道すごいですね。9月の風景とは思えません。

こちらは、そろそろ紅葉が始まります。蕎麦と山登りにでも来てください。

こちらも、そちらに行きたいのですが・・・

2010年10月1日金曜日 – 08:33 PM

 

 

やまだ

スギちゃん、ご無沙汰です。

先週に寒気で、大雪山系は一気に冬山です。ブログの中の動画では雪景色の旭岳方面と、美瑛岳、十勝岳が分かりますよ。

黒岳では9月26日に50cm〜100cmの積雪でラッセル状態。そのなか一人凍死者が。亡くなった方は皆の制止を振り切り単独で黒岳→旭岳→旭岳温泉ルートを行こうし中岳分岐で遺体で見つかったそうです…

蕎麦と言えば、うずら屋!またゆっくりと行きたいな〜。その時は宜しくね!

2010年10月2日土曜日 – 12:16 PM

家族旅行

久しぶりに、いくの両親と妹が来てくれました。今回はまだ行ったことのない道南を希望されていたので、色々調べ、大沼のランチクルーズにしました。

 

 

 

天候もまずまず。良かった良かった!

この後は鹿部間歇公園へ。

 

 

 

そして地球岬。

 

 

 

 

この後は銀婚湯泊。

 

 

 

 

 

翌日はヒルズでまた宴会。

久しぶりの家族旅行で、楽しかったです!

レストラン・マッカリーナ

既に一泊してその料理の美味しさを知ってしまっている郁から「年末年始のニセコスキーのどこかでディナーを食べに行こう!」と提案が有り、レストラン・マッカリーナに行ってきました。年末年始は暴風雪!の予報の中、休暇初日の30日のディナーを予約しました。

ヘッドとKIPを道の駅「真狩フラワーセンター」に泊め、先ずは歩いて30分で真狩温泉へ。景色の良いことでも評判のこの温泉も5時過ぎでは既に外は真っ暗。内風呂は温度が高めで、露天風呂は若干低く、ここでゆっくりと暖まり、予約時間の18:30にマッカリーナへ。

エントランスではオープン暖炉が迎えてくれます。厨房はガラス張りになっており、ここからも覗けます。席に着くと既に4席ほどで食事中。本日の野菜のメインはポロネギだそうです。

先ずは、前菜です。それぞれの野菜に下に、鴨、タラ、フォアグラ、キングサーモン、等があり、野菜の風味を引き立たせてくれる品々でした。

 

 

目の前の窓の外は横殴りの吹雪ですが、窓に映った我々の後ろには、キビキビと調理するシェフとスタッフの姿が。

 

 

 

ポロネギです。又やってしまいました。写真を撮る前に手をつけてしまった!味はネギの甘さが味わえる一品です。軽く塩が振ってあり焦げ目が付くように焼かれています。ワインビネガーベースのドレッシングがまたポロネギと絶妙に合っています。

カボチャスープも、又やってしまった!

 

 

 

 

 

いやはや何とも。左は食べかけのホタテ、右はウズラのソテー。

 

 

 

 

メインデッシュは肉と魚を一品ずつ取ることに。こちらは鴨肉です。

 

 

 

 

魚はメバルでした。

 

 

 

 

 

料理の美味しさにワインも進み、とうとう2本!

 

 

 

 

甘いものが苦手なので、デザートの替わりにチーズを頂きました。これ又ワインが進むこと進むこと!

 

 

 

本来デザートは合計3品出てきますが、チーズに変更したので、最後の1品とエスプレッソで終了。いや〜美味しかった!完食満足!

 

 

小樽にて

いや〜、雪、降りませんね!

 

と言うことで、ニセコへの往復ではいつも通り過ぎる小樽へ行ってきました。

TMLの皆さんから教えていただいた、とある公園へトレを置き、まず最初に向かったのは、

 

1.大好きなラーメン屋さんの麻ほろ!

お昼過ぎでお腹ぺこぺこだったので。

いくは、こってり塩、私は、こってり醤油で、二人とも麺バリバリ。

久しぶりの本店でのマスターのラーメン、やっぱり美味しかったです!

 

2.次に訪れたのは、生酒が有名だと言う北の誉酒造「酒泉館」

いくが何種類か試飲し、私も香りを嗅ぎましたが、結局四合瓶一本を購入。

他は、火入れの酒の様な香りがしたなぁ。残念。

 

3.温泉は、こんな所にあるなんて!

TMLメンバーでフェリーで小樽に来た方から教えていただいた、フェリー乗り場の温泉!

天候は悪化してきましたが、時間的に近所の方々しかおらず空いており、ゆったりと楽しめました!

 

4.夕食はいくが一回行きたいと思っていた、小樽バイン。

ニシンのマリネ、シャコのクリーム仕立てペンネ。ツブのガーリックバター焼き。など等。流石に旨い!

ワインは北海道産がメイン。お試し3種セット等が有り、色々と楽しめました!

 

天気予報に反し、強風と雨の中トレまで戻りゆったりと。

しかっし!

テレビでK1 WGPが終わる頃には海の波頭から波が飛んでくるほどに!

P泊場所は天候を十分考慮する必要を改めて認識しました。

舘浦あざらしさん トーク&サイン会

舘浦あざらしさんの「温泉の神様の失敗」刊行記念トーク&サイン会に行ってきました。あざらしさん初の小説出版です。虚実おり混ざり、愛とスラップスティック、まるでSF小説のような面白さでした。今まで「北海道いい旅研究会」とメルマガで の文章でしか知りませんでした。一昨年一度トークイベントに出席するつもりでしたが、急用が出来参加できず。今回初めてお顔を拝見させていただきました。 但し会が始まる前に主催者から写真撮影は禁止だと!なんでかな〜と思っていましたが、トークの中で、「顔を知られずに温泉宿に行き、普通の一般客として対 応してもらってこそ、本音の記事が書ける」と。納得です。しかし「宿を出る時に、あざらし本人であることを明かしたときの相手の表情が面白い」と! あま り良い人では無いかも。(^^)

最近では偽あざらしが、宿に自分はあざらしで有ることを最初に次げ、無銭飲食をされたケースが有ったとか。その後にあざらしさん本人がその宿に行った際、自分自身であることを証明するのに苦労されたそうです。温泉宿関係者の方々、ご用心ご用心。

イベントにはHBC ラジオの桜井宏アナ、パーソナリティーのYASUさんも参加されました。3人が並ぶと、まるで桜井さんが著者の様なイメージです。良い意味あざらしさんに 対して抱いていたイメージをぶち壊されました。(^^) また、YASUさんが読書後の本に対するイメージをBeetlesの曲で歌っていただけました。 最初は「All You Need Is Love」。二曲目が「Don’t Let Me Down」ジョンがヨーコに捧げたラブバラードですね。

いや〜、本に出てた温泉に行きたくなった〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしあなたが温泉好きで、北海道の正しい温泉に行ってみたいと思ったら、「北海道いい旅研究室」は必読だぜ!!